新着情報

NEWS

都市部における遠隔服薬指導の申請・登録についてのお知らせ

患者様へ

株式会社タカラ薬局(福岡県福岡市東区青葉7丁目7番9号、代表取締役社長:岡村由紀子)は、タカラ薬局那珂(福岡市博多区)が国家戦略特区(福岡市)における都市部遠隔服薬指導の実施につきまして、下記日程につき申請・登録を受けましたことをご報告申し上げます。

 

都市部遠隔服薬指導登録申請:令和元年12月18日

都市部遠隔服薬指導登録  :令和元年12月20日

 

都市部遠隔服薬指導の実施が可能になることにより、福岡市の患者様に於かれましては下記のメリットがございます。

 

●これまで離島、へき地に居住する患者様のみに限定されていた遠隔服薬指導が拡大され、お住いの場所に関わらず(福岡市限定)、遠隔服薬指導を受けることが可能になります。
 
●オンラインによる診療から服薬指導、そしてご自宅までの薬剤の配送が実現可能となり、福岡市住民の医療に対する利便性の向上が大きく期待されます。
 
●そのことによって、通院から薬剤の授受までの時間的拘束やストレスを大幅に減少することができます。
 
●就業者や子育て世帯、介護世帯での時間活用の難しさによる「非継続的な治療」を解消することは、重症化や合併症発生の防止に繋がります。
 
●今後高齢者人口比率の増加により在宅医療が更に進んでいく中で、一部その補完的な役割として有効な手段となります。

 

遠隔服薬指導を取り組むことによって、福岡市の皆様へ医療に於ける利便性を高め、Quality Of Life(生活の質)の更なる向上を図ると共に、医療従事者という立場として福岡市の地域医療の一翼を担うことに全身全霊で努めて参ります。